フィッシングボートの気になる所…

2007年3月18日 Posted in ボート・船舶

20070318B.jpg
 フィッシングボートの新艇も数多く出展されていましたが、どれも同じようなもん。ちょっと見応えがなかったかなぁ…。
 ワタシのチェックポイントはココ。クルーザーならともかく、センターコンソールのフィッシングボートは必ず見るところがあります。
 船の後部のスペースは船内外機ならエンジンのために狭くて、船外機ならエンジンを船外に追いやってるので広いのは当然ですが、肝心はバウ(船首)のスペース。
 せっかく大きいボートでも、船首の狭いやつが多いこと多いこと!
 なぜ狭いかというと、船の内側の壁の立ち上がりが緩いんだよね。ここが曲線になっていると足を置く場所が海から遠くなっちゃって結果狭い。この緩い曲線の壁には立てないし座れないし物も置けない。
 左は今日の26ftのボート。右の写真は朋友丸です。朋友丸は23ftなので、左の写真の船のが圧倒に大きい。値段も倍以上!なのに朋友丸のがしっかりしていて全然広いんですよ(ちょっと自慢(^^ゞ)。
 この部分の処理がうまいのは国内ではミヤマ造船(^^ゞとヤンマーかな?国外ではボストンホエラーなんか巧いなと思います。これから船選びをする方のご参考になれば…。まぁ造作の上手下手は実際に見てみるのが一番ですが。


コメントする

(コメントを表示する際、コメントの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。その時はしばらくお待ちください。)