東京タワー

2006年7月17日 Posted in 最近の出来事

20060717.jpg 赤羽橋付近から見た今日午後の東京タワーです。先っちょが雲に刺さっちゃってますが、それでも普通のサイズに納まらないので縦長の写真になっちゃいました。
 この東京タワー、昭和33年開業ですからもうじき半世紀にもなるタワーですが、未だに古さを感じさせません。それどころか、鉄骨を組み上げた建築物が少なくなった現代では新鮮ささえ感じますね。
 自分は出身が東京なもんで、地方に故郷がある人がとってもうらやましかったりするんですが、逆に新幹線や車で遊び先や出張先から帰ってくると、夜ライトアップされた東京タワーが見えてきて初めて「おぉ~、帰ってきたぞ~」という実感が沸いてくる目印なのです。
 日本の目印が富士山だったりするように、東京の目印は今でも「東京タワー」なんです。少し離れたビルの隙間から東京タワーが見えたりすると、「あっ東京タワーだ!」と心の中でも思ってしまうやっぱり特別な存在なんですよね。
 2011年には浅草から近い下町の一角に高さ610mの新タワーが完成する予定で、それはそれで楽しみだったりしますが、地上波デジタル放送設備以外は現東京タワーに残るそうで、現役続行になんとなくホっとしたりもしています。


コメントする

(コメントを表示する際、コメントの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。その時はしばらくお待ちください。)