ICカード免許証完成!

2007年1月14日 Posted in 最近の出来事

20070114B.jpg 江東免許試験場に来てます。車の新しい免許証が出来ました。
 今度のはICカードです。今月4日から東京、茨城、埼玉、兵庫、島根の5都県では、偽造防止やプライバシー保護などを目的とした集積回路(IC)型免許証の発行が始まってまして、住所や氏名など記載事項を記録した8キロバイトのICチップを内蔵していて、本籍地は表面の記載から除かれるほか、厚さが0・26ミリ増しました。
 記録された個人情報が漏えいしないように4桁の暗証番号を2組設定する必要があり、更新手数料が450円高くなってます。
 免許証をこの写真のATMみたいな機械に載っけて、暗証番号を入力すると、画面に本籍入り免許証画像が表示されるんです。ICの中にもう一枚免許証が画像で入ってるってことですね。
 そのうち「住所」もICチップ内の画像にしか入らなくなるとのことです。免許証上には印刷されなくなるそうで、免許証の偽造防止には良いものの金融機関の本人確認書類にはならなくなっちゃうのかな?


コメントする

(コメントを表示する際、コメントの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。その時はしばらくお待ちください。)