交通調査員

2005年12月 1日 Posted in 最近の出来事

 今日は通勤途中の地下鉄線構内には朝から交通調査員と思われる人があちこちに立っていました。朝は、一箇所につき何人もの人がいて、皆でカチカチカチカチと手元のカウンターで通過した人の数を数えていました。どこから見ても通行量を数えている姿で、これはたまに見る光景です。
 でも、先ほどは、帰宅途中で時間が遅かったこともあり、人影の無くなった構内の地下道の柱の影に人ひとりの気配を感じました。
 「誰だろう?」と思い目を向けた瞬間に、その人はこちらへの目線をそらしてすっと立ち上がり背を向けて立ち去るフリをしながら、カチッとワタシを後ろ向きで数えました。
 やっぱり、数える人ひとり、数えられる人ひとり。というのは、気まずいものなのですね。。。人間関係ってむずかしいものですねぇ~。


コメントする

(コメントを表示する際、コメントの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。その時はしばらくお待ちください。)