駅伝・・・

2006年1月 3日 Posted in 最近の出来事

 ツマラナイTV番組が多い年末年始。でも毎年これだけは見る箱根駅伝が先ほど終わりました。
 今年もいろいろありましたが、やはり、仲間に襷を繫げるために限界を超えていても先へ進もうとする姿には感動です。スポーツ数々あれど、これを見ずして1年は始まりません。個人の力とチーム力の見事なコラボレーション!?。っていうのかなぁ?。
 そういえば以前、ある野球解説者が、その時の外野手のプレーを評してこう言ってたことを思い出しました。その外野手は、決して上がった打球に突っ込んで1回転したりして派手に捕球したわけでもなく、普通にフライを捕ってアウトにしただけだったのですが、彼曰く「そこにいたことがファインプレー」だと。つまり、定位置で守っていたら派手なプレーになるところを、打球を予測した位置で守っていたんです。
 それは誰にも気づかれないけどチームの危機を救ったファインプレーだったわけですが、うっかり(危機になることが事前にわかっていたらもっとダメでしょうが…)危機になってしまい、それを救ってファインプレーとして評価されるより、危機を招かないようにすることのが地味だけどチームとしては大切なことなんだとその時思いました。
 プロスポーツでは、多少のショー的要素も必要かもしれませんが・・・。でも、そういうプレーを見て、それを評価できる人にはなりたいものです。
 箱根駅伝を目指す人にはもう来年に向けての戦いが始まっていると思いますが、出場できた人も出来なかった人も、影のスタッフの方も皆に感謝です。母校のみんなも仲間を大切にまたがんばってくださいね。


コメントする

(コメントを表示する際、コメントの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。その時はしばらくお待ちください。)