先送り

2008年5月26日 Posted in 最近の出来事
 竹ちゃん、スカシカシパンありがとうございました。スカシカシパン…。アカサカサカス…。文字を流し読みしかしない&早口苦手なワタシには難しい言葉が多い今日この頃です。
 さて、歯医者さんDAYの本日。先生から右下の親不知の抜歯を薦められました。ちょっとしか顔を出していないのに、横向きに生えていて隣の歯を歯茎の中で押していて今回の歯痛の間接的な原因になったやつです。
 ただ、ほとんどが骨の中なのでかなり大変で、抜いたあと顎がしばらくかなり腫れたままになる…、とそこまで聞いただけで却下です。
 先生の話は理解できますが、小心者のワタシには痛くなったら仕方なくその時に考える…ことくらいしかできません。先送りは嫌いですが、この場合はそれしか思い浮かびません。
 「いつも汗かいてるし、歯医者さんはいつも嫌われ者ですね」とのお言葉に、「たぶん一生好きになれません。ごめんなさい!」と謝ってはおきましたが、次回はついに隠れていたお宝その1の治療のため、麻酔射ちますと予告されました。次回サボるか…

コメントする

(コメントを表示する際、コメントの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。その時はしばらくお待ちください。)