サラリーマン悲哀

2006年3月29日 Posted in 最近の出来事

20060329.jpg 日中は春らしい気候になって会社近くの公園の桜も開花しました。このくらいの花が咲いて開花という言葉にも、春という言葉にもようやく実感が沸いてきます。
 実は日中に中々外に出る機会もないのですが、今日は午前中、健保組合に行く途中で公園を通り抜けて行く時に花見の「場所取り」をしている見知らぬサラリーマンをひとり見かけました。
 他に場所取りしている人は誰もいないので、いくらでも空いているのですが、業務命令なのでしょうか?大変ですね。
 都心ド真ん中の地域で、30歳半ばくらいのバリバリの働き盛りの社員を、飲み会の場所取りのために置いておくなんていったいどんな会社だ?…と思いましたが、そんなことより、ベンチでお弁当を広げる周囲のOLからの視線に耐えながら、じ~っと時の経つのを待っているサラリーマンを見ていたら、なんかとても悲しくなってきました。今頃、ガンガン飲んでウサ晴らしでもしていて欲しいものです。(…勝手な想像ですが)


コメントする

(コメントを表示する際、コメントの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。その時はしばらくお待ちください。)