プロジェクトエッグス

2006年4月12日 Posted in 最近の出来事

 これはすごいっ!と思ったニュースでした。【神戸大学
卵(卵型の物体)が秒速30回転を超えると振動の力が一時的に重力と等しくなり、回転軸が45度前後になったとき、わずかに卵が宙に浮くというのです。翼型に代表される流体力学上の浮力とは異なり、マイナス重力(とでも言うのかな?)が発生することに驚きです。
 研究が進むといつの日かタマゴ型UFOが可能になるのかな?


コメントする

(コメントを表示する際、コメントの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。その時はしばらくお待ちください。)