釣り糸

2009年3月 9日 Posted in 音楽生活

20090309.jpg 弦を替えると結構音色が変わるんですが、どの弦が良いのかはなかなかムズかしくて。。。たかが弦されど弦。
 そういえばウクレレにはフロロカーボン製の弦ってのもあるんですが、フロロカーボンってことでは手元に結構揃えて置いてある釣りのハリスも同じ。釣りではワタシが常用している呉羽化学のシーガーエースの12号を一番高音の1弦に張ってみました。
 写真では一番向こうが1弦。おー、さすがに良く見えません。さかなに見えづらく作るのはハリスの宿命だったな。音色はまぁまぁ。まさかウクレレに釣り糸を張ってるとは思えないくらいの普通の音はしますが、シーガーエースはちょっとコシが強くて硬いな・・・。
 で、ここまできて致命的なことを発見!ウクレレの1弦にハリス12号使うと、2弦3弦はそれより太い。それより太いハリスは持っていなかった!
 だってそんな大物狙ったことないんだもの。改めてハリスを50mずつ買うと弦より高く付くのでこの企画はボツです。