2002年12月14日 カワハギ狙い

aoki20021214.jpgichi20021214.jpg

 いつもは平スズキを追い求める青木さんと陸っぱりバス釣士の市さんにとっては初めてのボート釣り釣行記です。
 イナダを釣ってみたいとのご希望で剱埼沖へ出てみましたが風と波が強くて釣りが難しく、残念ながら断念せざるを得ませんでした。そこで、風裏となって穏やかな三浦半島の相模湾側に移動してカワハギ狙いとなりました。場所は亀城根です。
 さて、例によってカワハギ釣りには定番のベラが頻繁に顔をだして邪魔をしました。これがまたデカいのなんの。外道と言ったら失礼な25cm位もあるやつです。そんなベラ攻撃が続いた後、そのうち餌のアサリが消えてなくなるようになってきました。ここからお二人のカワハギとの闘いの始まりです。  アタリを感じてスッ!と竿を立ててアワセをいれてもなかなか針掛りしてくれなくて、クソーッ!なんでだぁ~!スルスルっと仕掛けを降ろして、アタリがないので上げてみるとエサのアサリがもう無いーっ!エーいつの間に?
 これらは実にカワハギらしい仕業です。カワハギ釣士はそうして熱くなってゆくのです。この釣りばかりはアタリがアル、ナイというより、いかに魚にアタリを"出させる"か、というのがポイントになるのです。そしていかに針掛りさせるかなんですが、そう言ったところでなかなか難しいですよね。でもだから面白くなってくる釣りなんです。針掛りすればガガガッと良く引きますし、そして食べてももちろんおいしい魚ですから。
 イナダは残念ながら狙えませんでしたが、次の機会に、もちろんカワハギでもOKです。ぜひまたご一緒しましょう。

主機稼働時間  4.5h
今期稼働時間 46.5h
累計稼働時間107.0h

2002年11月10日 カワハギ狙い

021110kawa.jpg 黒田さんとカワハギ狙い。が、ずっと海象が悪くて、また久しぶりの出港になったため、何をしようか実は下架するまで迷っていて、本当は当初イナダ狙いでした。多少うねりは残っていたものの海象が良くなったので、東京湾を横断して保田の定置網の所まで行ってしまいました。(青物釣れそうな気がしたんだもん・・・)。しかし予想したポイントは見事に外れてアジの反応だけで青物は当たりなし!途中であきらめて剱埼沖まで戻りました。今年は良いサイズの魚、釣ってないなぁ。
 さてカワハギ狙いです。時間もそんなに残っていなかったので、あまり潮回りすることもなく同じ場所で辛抱強く粘りましたが、定番の外道ベラの猛攻撃にあい仕掛けが降りるとすかさずブルッ!と食われてしまいます。そんな中、繊細なアタリにあわせるとビックリするほど良く引く本命をゲット!久しぶりなので多少オーバーですが、下にガンガン突っ込んで何が来たのかと思いました。肝パンパンでこれはいいサイズでした。そして黒田さんにも良いサイズが続けてきました。他魚はオキメバル数尾でした。
 カワハギはこれから更にキモが大きくなって、良い季節を迎えるでしょうね。気象海象がよくなれば、いつでもまた出港します。ぜひまた行きましょう。

主機稼働時間  5.0h
今期稼働時間 42.0h
累計稼働時間102.5h

2002年10月19日 アジ・サバ・カツオ

AGA20021019.jpg 山崎さん・杉原さん・阿形さん・吉崎さんとまずはアジ・サバ狙いで剱埼沖へ。潮と北東の風が結構あってバウモーター全開でも船がズルズルとイってしまいポイントを定めることができず、アジの顔を見ることができないばかりか、風に回されおまつりを多発させてしまい苦境に陥った!!。主機でバウモーターの補佐をすると今度は仕掛けを引っぱってしまい、私の腕ではどうにもならず・・・。
 ・・・アジ・サバなら楽勝!なんて思ったのがそもそもの大失敗!!。アジでおかずのおみやげができたらすぐカツオ探索と思っていたもののいきなり計算がはずれてそれどころではなくなってしまいました。初心忘れるべからずですね。それとまだまだ船をコントロールできていないってことかな。
 その後相模湾へ出たところ、ナギに近い状態で、クルージングは快適なのだが、鳥山の影すら探せ出せず、帰港時刻を考えると青物っぽい反応があった荒崎沖まで出たところで探索は断念しました。
 結局、ほとんど中サバという釣果でしたが、杉原さんの釣った平ソーダが良い引きを見せました。珍しいところでは、阿形さんがアカヤガラを釣りましたが鍋の材料として高級魚とされているようです。
 またいろいろ研究しておきます。皆さん期待させちゃったのにゴメンなさい。でもまだまだチャンスはあるでしょう。

主機稼働時間 6.0h
今期稼働時間37.0h
累計稼働時間97.5h

2002年10月 5日 太刀魚ねらい

 なんと前回のマルイカねらいから約2ヶ月半ぶりの出港。仕事も一段落してホントの休日、天候にも恵まれ気温も上がり、忘れ去られた今年の夏を体験させてくれた。
 今日は久里浜沖でタチウオねらい。繊細なアタリと乱暴な引きそして食べても上品な味で、一度やったらやめられない釣りだ。しかし朝から喰いは遠く、おまけに潮も速くて釣り辛い。そんな中タチウオは初めてという黒田さんが1尾目を掛けた。竿をガンガン引いてこれはたまらない。タチウオ4,5本のあとは剱埼沖でアジ・サバをねらったが、やはりここも潮が速いのと風向き具合が悪くて流し釣りがとても難しくて、どうにも釣りにならずサバばかり、でもサイズが大きいので料理次第でとても良いおかずになるはず。
 1日中凪でしかも湾外は船も少なく、大海原を疾走してとても爽快な日だった。

主機稼働時間 5.5h
今期稼働時間31.0h
累計稼働時間91.5h

2002年7月21日 梅雨明け

 関東地方は先日梅雨明けし、天候は快晴。しかし、連日南西の強い風が吹き付けて船遊びにはまだ辛い。
 港を出るともうザップンザップン!そういうことで島のすぐ沖側でマルイカねらい。水深30mダチでがんばってみるものの、一杯乗ったもののついでに掛かった小アジのみというサミシー!釣果。でも波が高いので昼にあがっちゃいました。写真もなしです。

主機稼働時間 3.0h
今期稼働時間25.5h
累計稼働時間86.0h

2002年6月17日 梅雨ですね

 いかにも梅雨の天気が続いていますね。先週末はちょっと疲れていたので完全休養日を決め込んで、家でなにもしないでのんびりしていました。梅雨前線もしっかりしていて天候も不安定なようですね。こんな時にはでっかい船があったらなぁと贅沢を言ってしまいそうな日々です。
 さて、たまにしか釣りをしない方に注意点をひとつ。夏場に限った話ではありませんが、特にこの季節は釣った魚が痛みやすいですから、冷たい「氷水」にしっかり魚が浸かるようにして持ち帰りましょう。
 氷だけではすぐ痛んでしまいますから氷水にしてください。氷水といっても真水ではありませんよ。海水です。氷もできればペットボトルに水を入れて凍らせたやつのほうが、塩分が薄まらずによいと思います。クーラーに海水を入れすぎても氷が早く溶けてしまいますから、適量が肝心です。氷も大きい塊の方が長持ちします。(イカは別の方法で・・・)。せっかくの釣果はおいしい状態でご家族のもとへどうぞ。
 さらに魚を持ち帰ったクーラーボックスは、家では生臭くて保管に嫌われそうですが、キッチンハイターを使用方法どおりに使えばバッチリ。何の匂いも残りません。30分位その溶液をクーラーの中に入れておくのですが、ついでに釣りに使ったタオルとか、コマセカゴも浸けておけば、いっしょにきれいなります。あとはザッと水洗いでOK。
 あらら長くなっちゃた・・・もう寝なくては。ではおやすみなさい。

2002年6月 8日 シロギス仕立て

20020608.jpg  今日は山崎さん、杉原さんと金田湾でシロギス狙い。南風が吹き海面もざわついているため、携帯電話のiモードで剱埼灯台と伊豆大島灯台の風速計を気にしながらの釣りでしたが(http://tokyowan.kaiho.mlit.go.jp/others/micsinfo/micspage.htm)、本命は終日ぽつぽつ釣れ楽しい1日でした。ただ型はいまひとつで時折良い型交じりといった感じです。数えていないけど3~40尾位かな?(後日談・・・45尾いたそうです)。他魚はいつものメゴチですが、またイイダコが2杯釣れました。今年は魚影(蛸影?)が濃いのでしょうか、蛸テンヤで専門に狙えば結構イケルかも?。
 帰路は結構な波が出てしまい、しかも雨埼から剱埼まで真向かいとなり、三崎港東進入路では左舷真横になるため、比較的安全な角度で波を受けるようなコースでゆっくり走ったため時間がかかってしまいました。潮に濡らしてしまい皆さんゴメンナサイ。
 さて、今日は第二バッテリーの電圧が10.5V(メインの第一バッテリーは12.8Vで異常なし)しかなく使用できなかったため、電源回路を切り替えてアクセサリを使いました。(チャージングシステム要点検)。  ちなみに当船は、メインの第一バッテリ100A級1ケ。サブの第二バッテリを同じ100A級1ケ、バウモーター用に家で充電するためお持ち帰り用にちょっと小さい90A級を1ケ、非常用にインスタントチャージャーを2ケ積んでいます。

主機稼働時間 5.0h
今期稼働時間22.5h
累計稼働時間83.0h

2002年6月 2日 キス狙い

kis020602.jpg 今日はシロギスを狙いました。場所は金田湾内です。当初黒田さんのご子息健太君も同行の予定だったので、確実で楽チンと思ったシロギスを狙いました。でも健太君は熱を出してしまいお休みとなったため二人での釣行です。
 さて、今日のシロギスは当たりはあるもののなぜか針掛かりしませんでした。シロギス特有の当たりがあると、オオッ!と思うのですが、大抵は空振りです。のんびりしているとメゴチが平気で掛かります。
 結局大半がメゴチになってしまい、難しい釣りになってしまいました。何が悪かったんだろう?
 メゴチも天ぷらにすると、シロギス以上に旨いので許して下さい・・・。追伸 イイダコも2尾(杯?)釣れました。

主機稼働時間 6.5h
今期稼働時間17.5h
累計稼働時間78.0h

2002年6月 1日 道頓堀もワールドカップ色に染まる

worldcup.jpg

 仕事で関西圏を旅しております。
 余談ではございますが、ワールドカップ仕様の"グリコ"と"かに"でございます。

2002年5月26日 アジ釣行

TSUTSUISAN0526.jpg 黒田さん、筒井さんと3人で最初からアジ狙い。城ヶ島真沖90mダチが中心となりました。反応はあるものの喰いはボチボチって感じでした。でも掛かればその型はお刺身でもタタキでも焼き魚でも何にしても美味そうなサイズです。他魚はサバですがこれも型は良好です。時折スルメイカと思われる反応もありましたが、移動が早く狙おうと思っても間に合いませんでした。
 天気は午前中は良好でしたが、昼過ぎから南西の風が強まり、潮と風、それぞれの強さと方角のバランスが悪く小型船にとってはポイントに留まるのが辛くなったため、安全を考えて早めに撤退しました。写真は今日は筒井さんです。


主機稼働時間 5.5h
今期稼働時間11.0h
累計稼働時間71.5h

2002年5月19日 バウモーター効果絶大!!

gyosen.jpg もっと早く付ければよかったと思いました。釣りも楽、流す方もとても楽でした。
 今日は島下に行った時は二枚潮で釣り辛くなりましたが、それは致し方ないとしても、船は終日自動的に同方位を安定維持し、私たちの釣りにはベストマッチのようです。
 わかりづらい写真ですが、遊漁船の邪魔にならない末席に寄り道してみましたが、安定して風に船を立てられました。同じ方角向いてるでしょ。(写真を撮った時は風がさらに弱まった時なのでスパンカーたたんじゃってますが・・・)


2002年5月19日 5月19日(日)タイ狙い・・・

kurodasannoaji.jpg 大黒鯛!?・大真鯛!?狙いのつもりが釣れないのでアジ狙い。でもサバをはじめ多数が他魚でした。・・・ポイントを探すのはなかなかむずかしいです。(黒田さん今日も当船に付き合って下さりアリガトうございます・・・。)
 夏だ!と思ったら寒くなり梅雨のような毎日が続く関東の5月。でも久しぶりに良い天気で、今日もまともに釣れませんでしたが凪もよくα波大放出の休日でした。(下浦沖~剣崎沖~島下)
写真は黒田さんのアジです。

主機稼働時間 5.5h
今期稼働時間 5.5h
累計稼働時間66.5h

2002年5月 5日 久里浜 花の国

popy.jpg そうそう昨日5/4は久里浜「花の国」にて遊んでおりました。
 今はポピーが咲いております。結構見事でしたが、運動不足がたたり、少々のハイキング(・・・ってほどのものではないけど・・・)も"ハァハァ"と息も絶え絶えでした。







2002年5月 5日 5/5こどもの日 バーベQごちそうさまでした。

bq.jpg 早起きして凪良ければ出港のつもりでしたが、あいにく昨日からの南西風がまだ強く見合わせ。今日も作業日となりました。でもお昼にバーベキューに誘って頂き、おかげさまで楽しい1日を過ごさせて頂きました。クラブのイベントはこれまで何回かあったのですが、都合がつかなかったり急用が入ってしまったりとなかなかご一緒させて頂く機会がなかったのですが、今日は皆さんと話をする機会に恵まれ、海には出られなかったもののそれ以上に充実した1日でした。
 みなさんどうもありがとうございました。



2002年5月 5日 脂がのってます

samma.jpg炭火で焼いたサンマはうまかったです。












2002年5月 5日 こどもの日のなぞ

koi.jpg 柱のキィ~ズはおととぉしぃのぉ~
五月五日のせぇくらべぇ~♪

・・・なぜ昨年は背比べをしなかったのでしょうね?


南西風が強く、鯉のぼりも元気いっぱい。
30度を超えて夏のような子供の日でした。
日焼けしました。






2002年3月24日 飛鳥出港

asuka.jpg マリーナからの帰り道、横浜港から客船飛鳥が出港してゆくところに出会いました。これから春の日本一周クルーズでまず神戸に向かうところです。光学望遠のついてないデジカメなので写りが悪い写真ですが、やはり大きい船です。
 28717総トン 長さ192.5m幅24.7高さ29.64m三菱重工長崎造船所で1991年竣工しました。最大速力21nm。確か、電気推進式(つまりディーゼルエンジンで発電機を回してモーターでプロペラを回すんです)です。
 煙突に昔ながらの二本線(二引きNIBIKI)があるように日本郵船の船です。

2002年3月24日 ボートコントローラー取付工事中

motor.jpg 舳先にリガーマリンから販売されているミンコタのバウモーターを取り付けています。まだ完成していませんが、今度は風に船を立てられるはずです。今までバックで船をエンジンで引っぱっていましたが、バシャンバシャン!!と後ろから波が入って不快だったのが、前から引っぱることにより軽減されると思います。やはり船は前から波を受けるものなので期待しています。ただ、塩害による故障が多いという話もあり、どうやれば長持ちするか検討中です。




2002年1月14日 城ヶ島公園の水仙です

suisen.jpg 午後半日時間ができたので、久しぶりに城ヶ島へ行ってきました。船の手入れをして帰りに城ヶ島公園に寄ってきましたが、水仙がたくさん咲いていてすごい香りでした。ぜひ三浦半島城ヶ島へ遊びにきてみませんか?。マグロもうまいし三浦大根もデップリ太い!おみやげいろいろの三浦半島へおいで!







2002年1月 2日 遊び道具

sao.jpg 私の遊び道具です。使わないときはこうやって飾って収納スペースの削減をしてます。
 一番上はキス竿、次がカワハギ竿、次が主力の50号負荷のダイワのスーパー剣崎で、旧型時代から愛用しており、昔のは船に常備してあります。更に下段はイカ竿、最下段がアジのビシ竿です。
 それぞれそんなに高いものを使っているわけではないのですが、なんだかんだと増えてしまいました。これから沖釣りを始めようという方はキスなんかは安物でも十分ですし、乗合船などならば貸し竿があると思います(船宿に確認してくださいね)。「これが俺の趣味」と思えるようになってから買っても遅くはないです。
 さて、私んところの船は舷が浅いので短目のがいいと思いますが、だからといってもう一本用意する必要はありません。いつも使っているやつがあればそれで十分です。
 私は今までボトムフィッシングだけでしたが、それだけでなくトローリングなんかにもチャレンジしてみたいと思っている今日この頃です。

2002年1月 1日 あけましておめでとうございます

desk.jpg 皆様あけましておめでとうございます。旧年中は大変お世話になりました。本年もどうぞよろしくお願い致します。
 さて、ついにデジカメを買ってしまいました。200万画素の普及機ですが、それでも割ときれいにかつ簡単操作でバシバシ撮れます。オリンパスのC-2ですが、32MBのメディアのおまけがついて¥29,800-でしたよ!ラッキー!?。
 左の写真は昼に撮ったココです。おぉなんてすばらしく整理整頓されてるのでしょう!!。