カワハギ狙い

2002年12月14日 Posted in 2002年

aoki20021214.jpgichi20021214.jpg

 いつもは平スズキを追い求める青木さんと陸っぱりバス釣士の市さんにとっては初めてのボート釣り釣行記です。
 イナダを釣ってみたいとのご希望で剱埼沖へ出てみましたが風と波が強くて釣りが難しく、残念ながら断念せざるを得ませんでした。そこで、風裏となって穏やかな三浦半島の相模湾側に移動してカワハギ狙いとなりました。場所は亀城根です。
 さて、例によってカワハギ釣りには定番のベラが頻繁に顔をだして邪魔をしました。これがまたデカいのなんの。外道と言ったら失礼な25cm位もあるやつです。そんなベラ攻撃が続いた後、そのうち餌のアサリが消えてなくなるようになってきました。ここからお二人のカワハギとの闘いの始まりです。  アタリを感じてスッ!と竿を立ててアワセをいれてもなかなか針掛りしてくれなくて、クソーッ!なんでだぁ~!スルスルっと仕掛けを降ろして、アタリがないので上げてみるとエサのアサリがもう無いーっ!エーいつの間に?
 これらは実にカワハギらしい仕業です。カワハギ釣士はそうして熱くなってゆくのです。この釣りばかりはアタリがアル、ナイというより、いかに魚にアタリを"出させる"か、というのがポイントになるのです。そしていかに針掛りさせるかなんですが、そう言ったところでなかなか難しいですよね。でもだから面白くなってくる釣りなんです。針掛りすればガガガッと良く引きますし、そして食べてももちろんおいしい魚ですから。
 イナダは残念ながら狙えませんでしたが、次の機会に、もちろんカワハギでもOKです。ぜひまたご一緒しましょう。

主機稼働時間  4.5h
今期稼働時間 46.5h
累計稼働時間107.0h


コメントする

(コメントを表示する際、コメントの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。その時はしばらくお待ちください。)