お手入れ(バウモーター編)

2006年3月 5日 Posted in 2006年

20060305AS.jpg20060305BS.jpg20060305CS.jpg

 今年は忙しくて中々メンテナンスができませんでしたが、今回はバウモーターの点検です。
 プロペラ中央の取り付けボルトにCRCを垂らしてから、プロペラを押さえてソケットレンチを半時計方向にゆっくりと回して緩めていきます。ボルトが外れてもプロペラが軸に固着していましたので、さらにCRCを垂らして浸透させ、プロペラを少しずつ軸から引き抜いていきます。プロペラが外れるとびっくり。昨日の釣行でもちょっと釣り糸を巻いてしまいましたが、昨日のものだけでなくいつの間にか、各種色々な糸が固く巻き付いていて、おそらくかなりパワーダウンしていたことでしょう。
 水中で回転するものの宿命でいろいろ巻きついてしまいますが、やはり定期点検が欠かせませんね。
 コントロール基盤をシリコンで覆ったりするなど、腐食防止や故障防止をしていますが、これまで、リモコンの中の半田付けをし直した位で、故障が多いと言われるバウモーターですが、設置以降故障らしい故障はありません。やはりお手入れは大切ですね。

コメントする

(コメントを表示する際、コメントの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。その時はしばらくお待ちください。)