2007年11月 4日 カワハギねらい

20071104S.jpg 今期初ねらいのカワハギです。ポイントは城ケ島下50mダチ。城ケ島はいろいろポイントに恵まれてますね。近隣の港からたくさんの船が集まって来ていました。
 今日の城ケ島沖は天気に恵まれ、北東の風ながらそれほど寒くもなく青空が高く広がって秋らしい一日でした。出港するのも2ヶ月以上の久しぶりになってしまいましたが、あらためて海はいいよなぁ!と思える気持ちの良い海でしたね。
 カワハギはたくさんいるみたいですよ。みたい・・・ってのは、ほとんどエサのアサリをきれいに食べられちゃいましたから。。。針掛かりすれば、ガンガン引いてカワハギ特有の楽しい引きを楽しませてもらえたんですが、船内に転がってる一番取りやすい所にあった竿で「これでいいや」とばかりに適当にやっちゃったもので、アタリを感じないままほとんどエサを取られてしまいました。ちょっと失敗。

主機稼働時間  3.5h
今期稼働時間 52.0h
累計稼働時間385.0h

2007年10月 6日 おそうじ

20071006S.jpg 早起きできずにお昼にマリーナ到着。掃除くらいしかできないけれど、掃除はメンテナンスの基本。掃除して回れば些細な異変も見つけられますからね。
 さて、マリーナに来られなかった1ヶ月超の間には台風もありましたが、マリーナの方の荒天対策のおかげで被害ひとつありませんでした。その代わりではありませんが、カラスかカモメか鳥のフンがあちこちに・・・。今回に限ったことではありませんが、どうも鳥は船が好きなようで、ちょっとの間にフンが良く落ちてます。
 運航に支障はありませんが、宝物を鳥に汚されたままでは気分が悪いので、きれいに水洗い。その他はいつものようにエンジンを清水で回してきました。すこぶる快調。次回はぜひ出航できればと思います。

2007年8月25日 ぼくらの夏休み

20070825AS.jpg20070825BS.jpg20070825CS.jpg

 今日のメンバーの中で本当に夏休みの人は一人しかいないのですが、まるで皆が子どもの頃の夏休みを過ごしたような、そんな楽しい一日でした。
 今日はシロギス狙い。ゲストは同僚の3人、伏見さん、唐橋さん、梶さんです。唐橋さんは大阪からの参加になります。数年前から一度参加したいというお話しは頂いていたのですが、ようやくタイミングが合いました。
 ポイントはシロギスのメッカ金田湾。朝一番は野比沖15mダチ、昼前から金田港前10mダチを狙いました。伏見さんにイイダコを交えながら、皆で40尾くらいになったでしょうか、ほどんどがメゴチになってしまったものの、それでもポツポツと一日中アタリもあって、凪の海でのんびり楽しめました。
 その後、今日は沖上がりしてから、火を使うので念のためハーバーマスターに許可を頂いて、皆でその場で天ぷらを作ってお昼にしました。少し持ち込んだ野菜とともにキスもメゴチも天ぷらにし、それとサラダうどんというメニューです。ほとんど皆さんに作ってもらってしまいましたが、揚げたてがとてもうまかったです。
 暑い一日でしたが、朝からたっぷり遊んで疲れて、とても充実した楽しい一日になりました。

主機稼働時間5.0h 今期稼働時間48.5h 累計稼働時間381.5h

2007年8月18日 修繕

20070818S.jpg 夕べは仕事に少々トラブル発生。出来るだけのことはしようと対応が深夜にまで及んだものの、システムの夜間バッチ処理終了待ちとなったため、一度帰って午前4時に再集合。朝7時に仕事を終えてその足でマリーナに向かいました。
 しかし、少し仮眠はとってはおいたものの、横浜新道保土ヶ谷PAまで来てあえなくダウン。そこで爆睡してしまいマリーナ到着がまた昼になりました(^^ゞ。
 今日は連日の猛暑が一段落。雲も多くて幾分すごし易い気候の中、船尾に設置の割れていたロッドホルダーの交換だけしました。
 それにしても、海に来るだけでもまた気分転換になるものですが、そろそろ本気で釣りで出船したいですね。

2007年8月11日 イカ空振り&クルージング

20070811S.jpg 夕べも遅くなってしまい、今日も早起きが出来ずに昼出船。
 日曜日でも良いんですが、波が出てきそうな感じがしたので、今日のうちにちょっとでも海に出ておこうと出船しました。
 今日の海は正真正銘真夏の海。ちょうどいい風が吹いていたので良かったんですが、ピーカンで暑くて波静かな海でした。こんな日こそ早朝から出船できていればよかったんですが少し残念。
 さて、せっかく出船したのでスルメイカを狙ってみました。場所は城ケ島南から西沖の110mダチ。周囲の遊漁船には沖干しも並んで釣れていそうな気配でしたが、竿をシャクる体力が持たず、あとは夏の海をクルージング。
 歳かなぁ?以前は手巻きリールで一日中シャクっていても平気だったんだけどなぁ(^^ゞ

主機稼働時間  3.5h
今期稼働時間 43.5h
累計稼働時間376.5h

2007年7月28日 掃除&修繕

20070728S.jpg 7月最終の土曜日、用事が続いて久しぶりのマリーナです。
 台風後の初にもなるので、船体掃除とアンカーロッカーに溜まっちゃうビルジ捨て。それに以前から割れちゃってるロッドホルダーの交換をしに来ました。天気も良かったんですが、夕べも仕事が遅くてとても起きられず、マリーナ到着も昼でしたので掃除とお手入れのみです。
 進水時から取り付けている樹脂製のロッドホルダーは経年変化か、手でちょっと間口を押すとパリッと割れてしまったので、一部をステンレス製に交換しました。ステンレス製はちょっと値も張るし、全部をステンレス製にするほどの使い方もしないので、今日交換したもの以外で割れているやつは、また次回以降に樹脂製に交換しようと思います。今日はバウの左右2個だけでおしまい。

2007年6月30日 スルメイカ試釣

20070630S.jpg お昼を回ってから風が出てきて、写真のように遠くに伊豆大島の島影も見えるようになりましたが、それまでは風も弱く、どんより曇った天気で見通しが悪い一日でした。
 今日も遅く起きてきたので11時出港。出港前から熱中症確実と思えるくらい蒸し暑くてしかも無風。時間も遅いので海にお弁当を食べに来たようなものですが、冷たい飲み物は多めに持って出港しました。
 そろそろ本格的な夏模様だし、スルメイカを狙いたい季節です。様子はどうかな?ということで、最初は西沖100mダチへ向かいましたがあまり反応は見当たらず、続いて城ケ島の真南110mダチへ。こちらには遊漁船が10隻ほどイカを追ってましたが、それなりの沖干しも見えてまずまずのようでした。
 ワタシも1時間くらい狙いましたが自分は全然ダメ。群れの移動が早かったみたいです。
 あっという間に昼過ぎになり、いつの間にか風も強まってウサギが飛び始めたので、波静かな城ケ島周りまでもどってお弁当にしました。すぐ近くなのにだいぶ違うものです。
 もうすぐ本格的な夏。夏の釣りも楽しみです。

主機稼働時間  4.0h
今期稼働時間 40.0h
累計稼働時間373.0h

2007年6月17日 本日もイカねらい

20070617S.jpg おととい寝違えたようで(^^;、首筋から背中が少し痛かったんですが、天気があまりに良いので沖に出ることにしました。
 関東地方も既に梅雨入りが発表されているんですが、発表されたとたんにピーカンの青空。しかも湿度も低く、日差しは強いものの暑いけど爽やかな天候が続いています。
 いつ、ジトジト雨になってもおかしくない季節の中で、こんな天気はもったいないので、時間は少し遅くなったものの出港。
 狙いはイカ。スルメイカとマルイカ仕掛けの両方を持って出港しましたが、目と鼻の先にマルイカ船団がたくさん出ていたので仲間入り。
 ところが今日はシブかったですね。自分だけかもしれませんが、アタリも遠かったです。城ケ島南で1杯がやっとでした。
 昼過ぎからまた南風が強まって、釣りをするには辛かったので早上がり。正味3時間の短い釣りでしたが、結構日焼けもして真夏を堪能した一日でした。

主機稼働時間  3.5h
今期稼働時間 36.0h
累計稼働時間369.0h

2007年6月 2日 マルイカねらい

20070602S.jpg マルイカの釣況が良くなっていたのですが、仕事の都合でようやくの出港になりました。ポイントは城ケ島を出港してすぐの南側真沖、今日のゲストの中尾さんもかなり久しぶりです。
 場所は目と鼻の先で、水深35m。朝の一投目からさっそく当たりがあり、「おいおい、今までの苦労はなんだったの?」と思うほど幸先のいいスタートになりました。
 今日はほとんどここでの釣果ですが、お昼が近づくに釣れアタリが遠くなり日差しも強くなってきたので、海もナギだしちょっと浮気心を出して、久里浜沖の様子を見にクルージングに出ました。こんな天気の時のクルージングは風も爽やかで最高です!
 久里浜沖にも遊魚船もたくさん出ていて皆マルイカねらいのようです。我々もここでマルイカを少々追加。その後、風が強まり釣りにならなくなってきたので帰港しました。
 年中出港できるわけではないので、出た時はいつもこれくらいの釣果で安定しているとうれしいんですけどね。

主機稼働時間  6.5h
今期稼働時間 32.5h
累計稼働時間365.5h

2007年5月12日 シロギス・マルイカ狙い

20070512S.jpg 昨日の強風も収まって何もなかったように晴れ渡りました。
 今日は久しぶりのシロギスねらい。相模湾側へ行くか東京湾側へ行くか少し悩みましたが、富士山や江ノ島が見える方が気分もいいかな?と単純に考えて相模湾にしました。
 白ギスは鎌倉沖です。キス釣りはのんびり手軽な釣りなので好きな釣りのひとつですが、今日はメゴチが多くなってしまいました。もちろんメゴチもおいしいんですけどね。
 水深20mダチでのんびり釣っていましたが、昼前より南西の風が少し強まってしまい、波長の合わない波が出てきて船が落ち着かないので葉山沖に移動、マルイカ狙いに変えてみました。マルイカも旨いもんね。
 葉山沖マルイカの釣況が良くなっていたんですが、やっぱり風と南からの波が小型船には辛く、イカがスッテに手(足?)を出した時のモタレがわかりづらく苦戦。なんとかおみやげをゲットしたところでやめて、ゆっくり帰港しました。天候がもっと安定した時にぜひまたチャレンジしたいですね。

主機稼働時間  5.0h
今期稼働時間 26.0h
累計稼働時間359.0h

2007年5月 4日 準坊主

20070504S.jpg 釣りをするにも何ねらいにするかいつも悩みますが、昼から風、波ともに強くなる予報が出ていたので、遠出は無理なのでポイントは島周り。ということで今日もマルイカ狙い。
 城ケ島の周りにはマルイカしかいないなんてことはありませんが、「やっぱりイカが好き」なだけです(^.^)
 ポイントは島下50mダチ。今日は沖釣りベテランの黒田さんも同行。ワタシも今日は仕掛けの枝スを超短目にし作戦を変えて臨みました。マルイカはどちらかというとスルメイカとはちょっとイメージが違って、触腕や足がスッテに触れたのを感じ取って引っ掛けるって気がするんです。
 しかし、またまた残念ながらその触腕のモタレも捉えることが出来ずボーズ。なかなかムズカシイ、というか奥が深い!だからおもしろいのかもしれませんが…。
 今日は予想より早い時間に風、波が強くなってしまい、港内に戻ってお弁当タイムにして早上がり。残念ですがまた次回。
 おみやげに黒田さんがカワハギを釣ってくれました。良型でした(^^)。

主機稼働時間  5.5h
今期稼働時間 21.0h
累計稼働時間354.0h

2007年4月15日 丸坊主その2

20070415S.jpg 今日ものんびりひとりで10時半出港。出港は遅かったものの、先週は坊主だったのでちょっと気合いを入れて、今度こそ打倒マルイカで狙ってみました。
 城ケ島下と亀城根付近を流してどちらもおよそ50mダチ。
 昼過ぎまで程よいナギで気持ちの良い海だったのですが、肝心のマルイカはワタシの竿には来てくれませんでした。試行錯誤、いろいろと一所懸命やってみたんだけどなぁ…(^_^;)
 イカたくさん釣りたいなぁ。でも、次回はエサ釣りにしておこうかな?…。少し弱気になってきました。

主機稼働時間  4.5h
今期稼働時間 15.5h
累計稼働時間348.5h

2007年4月 8日 丸坊主

20070408S.jpg のんびり起きてから来たので10時半を過ぎていましたが、穏やかな気候で気持ち良さそうなので出航することにしました。こんな天候がずっと続いてくれたらうれしいですね。
 さて、せっかく出航したので何かを釣りたいんですが、今日は日曜日なのでイカねらいです。そもそもイカ釣りは好きなんですが、なによりウマいのとサバくのが簡単だから、明日が休みじゃなくても釣れても苦にならないんです。
 ということで、マルイカの様子を見に亀城根付近に行ってみました。亀城根にはこんな燈標が立ってます。付近はかなり浅いのであまり近寄れませんが、西側に可航水域があるという意味の配色になってます。
 今日はこの亀城根の南側40mダチ付近を流してみましたが、なかなか釣れないので結局あちこちをウロウロしました。飽きっぽいのもイケナイんですが、最近何を狙うと良いのかわからなくなってます。昔に比べると魚も少なくなった気がするし、異常気象なのか季節感もズレてきたような気がします。

主機稼働時間  4.5h
今期稼働時間 11.0h
累計稼働時間344.0h

2007年3月24日 船舶検査証書更新

20070324S.jpg 船には定期的な船舶検査がありまして当船は今年その年。
 検査を受けて平成19年検査済のシールが交付されたので貼り替え、船舶検査証書・手帳も新しく交付されたものに差し替えました。
 検査は6年おきで、その間の3年目には中間検査があります。ほとんどマリーナの方に手続きなどを代行してもらっているので、私の方では特別なことはありませんでした。
 自動車の車検みたいなものですが、費用は車検よりも圧倒的に安いです。というか、車の場合はなぜあんなに高いのでしょう?
 その他、エンジンを水道水で軽く動かして、その後、春の嵐で強雨となったため、キャビン内の整理整頓などをして今日は終了です。

2007年3月 3日 今年初出航

20070303S.jpg 集中整備期間が開けて初出航、約2ヶ月ぶりになります。エンジンも好調で、気持ち良さそうに快音を響かせ朝日に向かって出港しました。
 今日は黒田さんを乗せて、イナダがまだ釣れているという話なので剱埼沖に向かいました。剱埼沖は相変わらずの大船団で、その後方の末席で流しました。
 今期は海水温が下がり切らないということで、海の中も暖冬らしく、イナダは秋~冬の釣りモノなんですが、また釣れ始めちゃったようです。ちゃんと冬になっていないんですね。
 今朝の黒田さん、第一投目からさっそく釣竿が強烈に反応。かなり大物だったようで、慎重なヤリトリをしたもののハリス切れで痛恨のバラシ。おそらくグッドサイズの真鯛だったと思います。逃がした魚は大きい!?。いやぁ本当に残念でした。
 肝心のイナダはなぜかご機嫌が悪く、反応あるものの口を使わず。釣れてるって話だったんですが、今日は大船団の船の方も静かに辛抱して魚を待っているって感じでしたね。
 その代わり、30cmクラスの大アジが釣れて良いおみやげになりました。浅場だったのにこれは完全にお刺身サイズです。

主機稼働時間  6.5h
今期稼働時間  6.5h
累計稼働時間339.5h

2007年2月12日 集中整備最終日

20070212S.jpg 冬期お手入れ最終日。今日のメインは船体洗いです。とはいえ、マリーナに来た時は必ずエンジンをまず回しておきます。機械は時々動かしておいた方が調子が落ちません。いつもなら水道水だけですが、今日は主機、補機とも塩害防止、付着防止の薬品を混ぜてフラッシングしました。
 暖かい日差しの中、岸壁で沖を眺めながらお昼を食べたあとは、キャビンの浮いたフレックストリムを直し、バウモーターへ増しグリース、そしてメインの船体洗いをしました。
 いつもは真水で塩分を洗い流す程度なので、一年に一度くらいは洗剤を使います。もちろん自然に優しいやつです。
 洗剤で上部から丁寧に洗ったあと水洗い。濡れぞうきんを持ってとにかく一生懸命洗うだけの作業ですが、きれいになった船体に満足の一日でした。

2007年2月 4日 お手入れ2回目

20070204S.jpg マリーナの冬期整備にプラスしてセンダー(燃料タンクに設置しているフロート付きのセンサー)も交換してもらいました。やっぱり燃料計の調子が悪くて、満タンに入っているのに70%くらいしか示さなくなっていたのでこれでスッキリ。センダーのボリューム?が接触不良になっていました。
 今日はワイパーのゴムも交換。ワイパーの長さは37cmなんですが、オートバックスで幅8mmで長さはフリーのゴムだけ買ってきたので600円。交換も5分で済みました。
 その他、ポンプを電動化したトイレが単体で電気を20~25A喰うので、ゆとりを考慮して電源の供給を他の配線から分けて独立させました。太さ的に少し余裕のある5.5SQを船尾のバッテリー室からキャビン内に向けてもう1回路通しました。船尾と船首を結ぶ配管パイプもすんなり通ったので、思ったより簡単に済みました。
 アンカーロッカーに溜まっていたビルジも捨てたし、あとはまた次回の予定です。

2007年1月27日 お手入れ開始

20070127AS.jpg20070127BS.jpg20070127CS.jpg

 約1ケ月ぶりのマリーナです。1年のうちで一番寒いこの時期は冬期整備が中心です。マリーナでも冬期整備サービスが始まるので毎年これを利用しています。全てを自分だけでやるのはマリーナに行くだけも大変ですし、何よりやっぱりプロの整備を受けられるのはとても安心ですからね。
 今年当船は船検の年ですし、これまでにかなり乗りましたので、整備も例年以上に気になっている案件がありました。まず主機のプロペラ交換。車で言えばタイヤになりますから大事な部品です。あまり古くなると裏の緩衝材がスリップしてパワーが伝わらなくなってしまうので、そろそろということで交換。メーカー標準の廉価なやつで十分だと思います。今度は灰色のプロペラになりました。
 次にインペラ。エンジンの冷却水を吸い上げるポンプの羽です。これはゴム製なので当然劣化しますが、大事な部品の割にはそんなに高くもないので悩まず交換。外したやつは6年使って曲がりクセは付いているもののきれいな状態でしたが、この部品は早め早めの交換が正解だと思います。その他、エンジンの点火プラグの全交換、主機、補機ともオイルとオイルフィルターの交換をしてもらいました。
 今日はレイコーの油水分離フィルターの交換をしました。きれいな燃料をエンジンに送るためのフィルターです。作業中は燃料の臭いがキツかったけど、エンジンを守るためには必須だと思います。

2007年1月 1日 あけましておめでとうございます

2007.gif 新年あけましておめでとうございます。
旧年中も皆様には大変お世話になりました。
 今年もたくさんの仲間のたくさんの笑顔が見られることを
自分の一番の楽しみにしています。
 昨年、せっかく約束できたのに天候や急用で出港できなかったゲストの皆さんとも、ぜひ再チャレンジできたらいいなと思っています。
 昨年にも増して良い年に出来ますように・・・
本年もどうぞよろしくお願い致します。

©無料イラスト素材「FreeIllust.com」