お手入れ開始

2007年1月27日 Posted in 2007年

20070127AS.jpg20070127BS.jpg20070127CS.jpg

 約1ケ月ぶりのマリーナです。1年のうちで一番寒いこの時期は冬期整備が中心です。マリーナでも冬期整備サービスが始まるので毎年これを利用しています。全てを自分だけでやるのはマリーナに行くだけも大変ですし、何よりやっぱりプロの整備を受けられるのはとても安心ですからね。
 今年当船は船検の年ですし、これまでにかなり乗りましたので、整備も例年以上に気になっている案件がありました。まず主機のプロペラ交換。車で言えばタイヤになりますから大事な部品です。あまり古くなると裏の緩衝材がスリップしてパワーが伝わらなくなってしまうので、そろそろということで交換。メーカー標準の廉価なやつで十分だと思います。今度は灰色のプロペラになりました。
 次にインペラ。エンジンの冷却水を吸い上げるポンプの羽です。これはゴム製なので当然劣化しますが、大事な部品の割にはそんなに高くもないので悩まず交換。外したやつは6年使って曲がりクセは付いているもののきれいな状態でしたが、この部品は早め早めの交換が正解だと思います。その他、エンジンの点火プラグの全交換、主機、補機ともオイルとオイルフィルターの交換をしてもらいました。
 今日はレイコーの油水分離フィルターの交換をしました。きれいな燃料をエンジンに送るためのフィルターです。作業中は燃料の臭いがキツかったけど、エンジンを守るためには必須だと思います。

コメントする

(コメントを表示する際、コメントの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。その時はしばらくお待ちください。)