2008年12月23日 ヒンジ交換

20081223.jpg 昼からマリーナに出てきて、船具屋さんで頼んでおいたヒンジを受け取り、その後マクドナルドで買出しをしたあと、船でコーヒー飲みながらくつろいだ後に、ようやくイケスのフタのヒンジ交換。
 元と同じものを頼んでおいたので交換は簡単。割れたヒンジを外した跡に、シリコンを咬ましてボルトを締めて終了です。このイケスのフタですが、かなり無理な力がかかっていたのかもしれません。しっかり締めておきました。
 ヒンジ自体は安いものですが、同じものを何箇所かで使っているし、取り寄せになってしまうので、今後のことも考えて予備もいくつか買っておきました。

2008年12月13日 観音崎のアジ

20081213.jpg  海上係留にしてから、いつも浮かんでいることから、マリーナに行くだけで結構満足してしまっていますが、本日はゲストをお迎えして久しぶりに出港です。
 予報では波高1m風速は2、3mでしたが、高くはないものの東京湾の細かくて走りづらい波の中を一路観音崎を目指しました。今日もアジ狙いです。ゲストの黒ちゃん船長の後輩である増永ご夫妻がお二人とも船釣りが初めてとのことなので、アジならおみやげもできるだろうと名所である観音崎がポイントです。
 さすがにこの時期の海上は寒さも厳しくなってきましたが、天気予報に反して風は5、6mくらいはあったように思います。風がなければだいぶ違うんですが・・・
 ポイントも定まらず食いも悪く、結果は大アジ一尾のみ。丸々太ったいいサイズのアジでしたが後が続きませんでした。その後キスも狙ってみましたがこれは2、3尾。いい釣りにならなくてちょっと残念でしたが、ご夫妻にはまたぜひおいで頂きたいと思います。
主機稼働時間5.5h 今期稼働時間 34.5h 累計稼働時間419.5h

2008年12月 7日 ヒンジ破損

20081207.jpg 青空で気持ちよく晴れたものの、日中は北風が強い一日で、典型的な関東地方の冬型気候でした。
 午後からマリーナにやってきて、エンジン回したり掃除をしたりして過ごしました。掃除中に、最近ヒビが入って気になっていたイケスの蓋部分のヒンジが経年劣化でついに割れていることに気づきました。
 潮をかぶったり強い陽射しにさらされたり、ガタガタ揺らされたりで、海の上は過酷な環境です。樹脂製は安価ですが痛みやすいですね。まぁステンレスだって錆びちゃいますが、持ちが違いますね。。。
 早速、マリーナの入口のところにある船具屋さんに割れた物を持っていって同じものを何個か注文しておきました。届き次第交換します。

2008年11月 3日 離着岸練習

20081103.jpg 今日は「文化の日」で土日併せて3連休でした。最近風邪気味で土日とも家でウダウダしていましたが、さすがに3日も家に閉じこもっていてはもったいないので、3連休最終日でのマリーナです。
 文化の日といえば晴れの特異日だったはずですが、どんよりした天気で肌寒い感じ。積極的に外海に出る感じでもなかったので、黒ちゃん船長とマクドナルドでお茶したあとに、マリーナ内の海面で離着岸練習で一日過ごしました。
 単純な離着岸とはいえ、やっぱり船は小技が出来てナンボの世界ですね。スマートに離着岸するのはなかなか難しいです。他にも何艘か練習している方もいらっしゃいましたが、やはり練習は大切です。
 練習のあとは近隣を少しクルージングしてから、センターハウスでお昼を食べて解散。なかなか充実した一日でした。 主機稼働時間2.0h 今期稼働時間 29.0h 累計稼働時間414.0h

2008年10月26日 またアジ!

20081026A.jpg20081026B.jpg

 今日はどんよりとした天気でしたが静かな朝を迎えました。お日様がないのが残念ですが、今のマリーナにまだ不慣れな私には、風が静かなことが入出港の際に一番の安心感を与えてくれます。
 朝8時、黒ちゃん船長とともに観音崎に向かって出港。まずは先日好調だった40mダチ。ここで中アジ一尾が釣れたものの後が続かず、交通管制センター前の60mダチに移動しました。ここでようやく2尾目。バケツをはみ出すサイズの大アジだったのが救いでしたが、そのうち突風が吹き荒れ始め、不穏な空気が支配してきたので撤収してマリーナに戻りました。アジ狙いが続いたので、今後は東京湾での釣りのバリエーションも増やしたいなと思います。
 マリーナに戻り片付けを済ませたあと、久しぶりに補機を清水フラッシング。城ヶ島での作業と違って少々工夫が必要でしたが、エンジンも問題なく好調でした。燃料コックを閉めてエンジン内の燃料を使い切って自然に止まるのを待って終了。主機がなかなかフラッシングできないので、補機だけでも清水洗浄できて安心しました。
主機稼働時間 5.0h 今期稼働時間 27.0h 累計稼働時間 412.0h

2008年10月12日 アジねらい

20081012.jpg 7時半に黒ちゃん船長と待ち合わせて本日はアジ狙いで出航です。しかし、朝は事務所の風速計で9m。風がぴゅーぴゅー暴れていたので、ここはしばらく様子見することとして、船上で少しのんびりしました。
 時間つぶしに桟橋をうろうろしていたら、この時期マリーナの水もきれいになってきたようで、船の下には良型のメジナか黒鯛らしき魚が数尾泳いでいました。うーん、釣りたい・・・。でも桟橋は釣り禁止です。
 そのうち風も強いながらも落ち着いてきたので10時出航。まだ波もあったので、マリーナ前20mダチからスタート。ここでは15cmくらいの小あじが。小あじでも一応本命だしおいしいサイズです。
 続いて小柴沖20mダチへ。ここでは小あじのほか、カサゴ2尾にシログチが3尾。なかなか多彩になってきました。昼過ぎには風も弱くなって、朝は寒かったのにお日様も出てすっかり暑い気候に様変わり。ここで観音崎を目指して一走りしました。
 観音崎沖は40mダチ。さすがに水もきれいで、船が掻き分ける波も白くなって気分が良くなってきました。観音崎沖では途切れることなくアタリがあってしかもみんな型も良い中アジです。それだけでも十分かと思われましたが、そのうち竿がガツン!と海面へ絞り込まれました。黒ちゃん船長あわてて、でも冷静にヤリトリを開始。35cmほどの大アジをゲットしました。久しぶりに釣果にも満足の一日でした。
主機稼働時間  6.0h
今期稼働時間 22.0h
累計稼働時間407.0h

2008年9月28日 バース移動

20080928.jpg 「いつでもいいですよ」とは言ってもらっていたものの、すでに受け付けられているので、あまり長期間そのままにしておくわけにもいかないので、本日バースを移動しました。
 奥過ぎたのと、向かい側の船がかなり水路にはみ出していて、回頭するスペースがなく、自分の腕ではどうにもならなかったので変更を申請したのです。前の場所からすぐ近くですが、今度は水路から入ってくると、右に回頭して左舷着岸、水路の奥までも少し距離があります。
 今日の移動では北風に押されてポンツーンに近づき過ぎ苦労してしまいましたが、本日も黒ちゃん船長が助っ人に来てくれたので助かりました。
 前のマリーナではすでにかなり慣れていたので、また一からやり直し。また慣れるまで時間がかかりそうですが、いつでもどこでもスッと着岸できるよう早く腕を上げたいものです。

2008年9月15日 東京湾ポイント探索

20080915.jpg 久しぶりの出航です。何せひとりでは出し入れしづらい所なもんで(腕が未熟なのもあるけど)、いつでも出せる海面係留なのに億劫になっていましたが、今日は黒ちゃん船長が来てくれました。
 付けえさ、コマセも持って、釣り目的の出航も久しぶりです。まずは、八景島前から。少し波長の短い嫌な波がありましたが、沖に出ただけでも気持ちよいものです。リフレッシュしますね。キスが釣れそうな感じはしたのですがアタリなく、その後、中の瀬に移動。東京湾のほぼど真ん中の浅瀬です。
 昼前には風もやんで波静かになりまして、ここで、ようやくアジが釣れました。しかし続かず、八景前に戻ってシロギスを少々追釣しました。
 ポイントが違うのか食いが悪いのかわからず、不慣れな場所でしばらくは探査が続きそうです。
主機稼働時間 5.0h  今期稼働時間 16.0h  累計稼働時間 401.0h

2008年8月 5日 横浜港クルーズ

20080805.jpg お昼に黒田さんとそのお嬢さんのあやちゃんと待ち合わせをしてアウトレットでランチ。あやちゃんは5年ぶりの乗船ですが、あっという間にもう高校生だそうで、大きくなっていて驚きました。
 皆でランチを食べてから早速出航です。本日は試しに横浜港クルージングです。南本牧運河を通って横浜港に出て、ベイブリッジをくぐってから京浜運河に入り、鶴見つばさ橋をくぐって東京湾に出て戻ってきました。
 天気が不安定で風も少しあり、東京湾も波立っていて、穏やかな海ではなかったのが残念ですが、短時間なものの久しぶりの航海となりました。
主機稼働時間   1.5h
今期稼働時間  11.0h
累計稼働時間 396.0h

2008年7月21日 小工事中

20080721.jpg 陸置き時代は、沖で不要な荷物は陸に置いて出航しちゃってたんですが、ここは桟橋に物を放置しておけないので、船にきちんと収納しておかないといけません。
 本日は長尺物のホルダーを付けました。品物は廉価版のロッドホルダーですが、床に放置すると邪魔になるので、これがあるだけでかなり整理された気がします。
 船体中央にクリートも増設したいんですが、クリートには裏から補強も必要なんで、それはいつか上架してメンテナンスするときにやることにしよう。
 とりあえずは物を片付けるところから。。。
 梅雨も明けて今日も暑い一日でしたが、午後からは雲も取れて暑いながらもスッキリした暑さでした。ジメジメした暑さより空も高い暑さは気持ちいいです。

2008年7月19日 船底塗装も終了

20080719.jpg 海上係留にしたのでこれからは年に2回は船底塗装作業が必要ですね。値段は張りますが最初は業者の方に依頼しました。さすがにきれいな仕上がりです。当船を船底塗装すると聞いた方から、きれいな船なのにもったいない!との声を頂きましたが、実は何を隠そうワタシは船底塗装がしたかったのです。ただ、上架の予約はシーズン中は混みあってるそうなので面倒ですね。。。
 海に自分の船が浮んでいる姿を、自分でみる機会もなかったので結構満足してます。精悍な感じがするし、やっぱり船って感じがするし・・・。
 その一方で、自分のバースに入れるのがなかなか慣れずに苦労しております。そんなにヘタッピとは思ってなかったんですが、陸から見ると広く見える水路が、操舵席からはエラク狭く見えるし、風の影響も予想以上にあるし、今まで甘えていたんだなぁと反省しビビリながら着岸しております。(中国塗料SeaJet黒)

2008年7月12日 操船練習

20080712.jpg 本日は黒ちゃん船長と入出港の操船練習です。なにしろ狭い水路で船を小さく正確に動かすのは至難の業です。というか腕の差が出るのはなにげない小技こそですね。
 水面でじっとしていないのが船ですし、時間と共に潮流や風向風速も変わりますので同じ条件というのがありません。保管場所が変わっただけとはいえ、いろいろ条件がたくさん変わってなかなか慣れるまでに時間がかかりそうで不安も一杯です。
 バースにはスチロバールを設置しました。大きい発泡スチロールなので弾力はあまりありませんが、気持ち的に楽になりそうだし、係留中もあった方が良いかなと思ったので置いてみました。
主機稼働時間 1.0h  今期稼働時間 9.5h  累計稼働時間 394.5h

2008年7月 6日 横浜回航

20080706.jpg 濃霧注意報が気になるものの、城ケ島で準備に時間を費やしている間に少し薄くなってきたので、午前10時、横浜に向けて出航しました。
 城ケ島マリーナ跡はすっかり更地になってしまい、ほんの数日前までたくさんのボートやヨットで賑わっていたのが夢だったように思えます。またいつか…と心の中でつぶやきながら三崎港を出て、レーダーも使いながら約15ノットで浦賀水道横を北上しました。昨日の濃霧では横須賀沖で事故もあったようですので、波は穏やかですが慎重に船を進めました。
 横須賀を過ぎると水の色が城ケ島とは違うな、とか、船の多さはさすがに都会だな、などと思いながら、ほぼ12時に横浜ベイサイドマリーナ(YBM)のビジター桟橋に着岸しました。(写真は今日は陸からサポートして頂いた黒ちゃん船長撮影)
 さて、これから黒ちゃん船長とともに、またいろいろ勉強や体験をしながら新しいマリンライフを始めたいと思います。  主機稼働時間 2.5h  今期稼働時間 8.5h  累計稼働時間 393.5h

2008年6月22日 横浜ベイサイドマリーナにて

20080622.jpg 雨の横浜ベイサイドマリーナに来ています。今日は濃霧のためイエローフラッグが掲揚されています。
 このたび、城ケ島のマリーナ閉鎖に伴いまして、定係港を横浜ベイサイドマリーナに移すことになりました。
 城ケ島は非常に恵まれたところで名残り惜しいのですが、お世話になりました皆様に心から感謝申し上げるとともに、海で出会いましたらぜひお声掛け頂ければと思います。
 横浜ベイサイドマリーナは、都会的な場所で人も多く戸惑ってしまいますがご指導頂ければ幸いです。
 城ケ島生まれの第三十六朋友丸は、近日横浜ベイサイドマリーナに回航致します。
 今後ともどうぞ宜しくお願い申し上げます。

2008年6月15日 清水洗浄

20080615.jpg うしろの写真が多くてすみません。
 本日も出航せず清水洗浄中です。エンジンは快調そのもの。その他、バウのアンカーロッカーのビルジ排出、船体洗い、フェンダーに空気入れ、レーダーリフレクターの設置などをしました。で、例によって稼動部にはCRC吹き付けで一日終了です。
 レーダーリフレクターは買ってから7年も経ってました。今まで出番なしだったので付けてなかったんですが本日取り付けました。
 これまでの雨続きがうそのような天気が良い一日で、今日は日焼けしたかも・・・。


2008年6月 1日 マルイカ&シロギス狙い

20080601.jpg よく考えてみたら本日は今期初出航です。例年に比べてかなり出遅れました。しかも土曜日はここ何回か連続で雨。昨日も雨で肌寒く本日日曜日に順延してようやく出航となりました。
 この時期の狙いはマルイカ。最初は城ケ島の南側40mダチ。まだ割りと深いようで、反応はあるもののノリがイマイチ。今日のゲスト、黒田さん、目片さんにもだんだん疲れが・・・・。そこで、相模湾秋谷沖に移動してシロギス釣りに変更しました。マルイカはまた次回チャレンジして頂きましょう。
 シロギスは型の良いのもポツポツあがり、初夏の静かな相模湾でのんびりとした釣りを楽しんで頂きました。
主機稼働時間  6.0h
今期稼働時間  6.0h
累計稼働時間391.0h

2008年4月20日 船体洗い

20080420.jpg 週末にゆっくり通過した低気圧の影響がまだ残っていて、時折晴れ間は出るものの雲も多い。お昼になっても北風も強く、観音崎や剱埼では13mくらいの強風の一日でした。
 こんな日は出航しても楽しくないし、といっても陸の作業でもツライほどの風でした。船体を洗っていてもかなり自爆。船体にかけてるはずの水が風に飛ばされて自分もビショビショ。
 今日の船体洗いは洗剤を使いました。船体洗い自体かなりご無沙汰したので、その間に積もり積もって薄汚れ状態。といっても急にやり過ぎると、きれいにしたところが逆に目立ってしまうので、ほどほどがムズカシイところです。船のお尻は特にきれいにしてみました。
 あー、さっぱりした!

2008年4月12日 屋根上お手入れ完了

20080412.jpg 本日は先日の続きで無線設備のケーブルの取り回しをやり直しました。船内は、湿度は高くなるし、夏は高温になるしで厳しい環境。カビも生えやすいし、ホコリも溜まりやすい。やればやるだけ、お手入れしたくなるところがついつい増えてしまいますが、まぁ、それもまた楽しんでやっています。
 写真では先週との違いがわかりませんが、アンテナを利得の高いものに交換。屋根上の白灯の配線もやり直して作業は終了。やっとスッキリしました。
 船体の洗浄をしていないので汚れが気になりますが、次回行なうか、次に出航したあと早めに帰港して洗うことにします。年に1回か2回は洗剤を使って洗うのですが、ここしばらく水洗いだけでしたから。。。

2008年4月 6日 アンテナ設備整備

20080406.jpg 本日も良い天気でしたが、私は陸上作業。
 ケーブル留めなども痛んでいたので無線設備関連のやり直しです。
 マリンVHFのアンテナを左舷側に移動し、アマチュア無線アンテナを右舷側に新設、GPSアンテナをレーダーの右後方に移動しました。配線のやり直しに手間がかかりましたが、なんとか様になりました。
 それぞれをそれなりに離すようにはしたものの、GPSアンテナがちょうどレーダー波の当たる高さで干渉しないか少し気になりますが、実用上は大丈夫のようです。
 全作業を終えるまでには時間が足りませんでしたが、もうちょっとで完成です。

2008年3月23日 新シーズン

20080323.jpg 春先であるがゆえに安定しないとはいえ、晴れ渡って少し汗ばむくらいの陽気になってきました。毎年寒さから開放されるこの季節はうれしいものです。
 仕事が未だに落ち着かなくて、今日は寝ていたかったものの無理矢理海にやってきました。到着したのも昼をとうに過ぎていて、お手入れも中途半端。まぁ、根本的な整備は済んでいるので、いつでも出航はできるのですが、ほとんど気分転換に来ただけって感じです。
 主機だけは清水で回してきました。エンジン音も冷却水の回りも好調のようで安心です。無線回りの配線もやり直したかったのですが、あまり時間もなく部品も揃えていなかったもので、また次回かどこかのタイミングでやろうと思います。

2008年2月11日 おそうじオンリー

20080211.jpg 3ヶ月ぶりになってしまいましたが、今年初のマリーナ。今年も冬期のエンジン等の整備はマリーナの柳さんにおまかせして、既にそちらは済んでいるし、他に不具合は無さそうなので本日のワタシは船内や船体のおそうじだけ。
 少し心配していたバッテリーも今のところまだ大丈夫そう。乗っていない時にソーラーチャージャーを付けているのが良いのではないか、とのことでした。
 何しろ予備は換装しているものの、メインで使っているバッテリーは、まだ最初に付けたやつで、エンジンを回しているとはいえ、電力を喰うバウモーターも頻繁に使ってますから。
 バウモーターもまだ大きな故障ないし、一度プロペラ外して、グリースアップだけしてきました。
 久しぶりの海は、昼過ぎまで風が強かったものの、2時半くらいから落ち着いてのんびりムード。気持ちよかったです。

2008年1月 1日 あけましておめでとうございます

2008.gif 新年あけましておめでとうございます。
旧年中も皆様には大変お世話になりました。
 昨年は少しばかり出航数も少なく残念でしたが、今年もたくさんの仲間のたくさんの笑顔が見られることを自分の一番の楽しみにしています。
 本年もどうぞよろしくお願い致します。








©無料イラスト素材「FreeIllust.com」