2011年8月13日 マゴチねらい

20110813.jpg 今日は黒田さんご一行と私、まぁほとんど業界団体(笑)7人でキス&マゴチねらいです。
 マゴチのエサをどこで釣るか考えましたが、両方同時に狙える金田湾に向かいました。朝早く出港しましたが、やはり10時ころにはかなりの気温になり、まさに真夏のマゴチ日和。しかし、マゴチの登場はなく、このあと金沢八景付近でもねらいましたが、ここでもマゴチは釣れませんでした。
 とりあえず、キスやメゴチ、イイダコなど良型も交えてお土産は多彩に釣れたので、夏の休日の一日、仕事を忘れて充実した一日になりました。

主機稼働時間  7.0h
当年稼働時間  9.0h
累計稼働時間500.5h

2011年7月24日 船底塗装

20110724.jpg 5月末に予定していた船底塗装ですが、雨で中止したため、今年は今日まで延期になっていました。
 この土日は、暑いながらも陽射しの強さは幾分控え目で、若干の風もあって作業日としては申し分のない天候となりました。
 作業は、昨日船を上架し、主機と補機のエンジンメンテナンスをいつものアリカさんにお願いし、私は船底のやすり掛けと1度目の塗装、今日24日は2度塗り目と、船体洗浄を行い下架して完了しました。
 船底の塗料はいつものSeaJet033の黒、途中で無くなってしまったので、やはり2缶半は必要なようです。

2011年6月26日 横浜港クルーズ

20110626.jpg 波は少々高くうねりをともなうという天気予報でしたが、実際には東京湾としては海は穏やか。雲が低く土砂降りが心配だったものの、直近の一両日に比べると幾分涼しい日になりました。
 今日は久しぶりの出港。ゲストはぜひ一度船で釣りがしてみたい、という田中さんでした。
 ということで、目論んだのは金田湾のシロギス狙い。
 金田湾という穏やかで遠浅の海は、釣り初心者の方だけでなく、ツウのベテランの方も納得させるシロギス狙いの関東屈指のポイントです。
 ただ、今日は、低く垂れこんだ雲のせいで視程が悪くスピードが出せそうになくて、現地まで時間がかかることが想定されたため、キス釣りはあきらめて、横浜港のクルーズをしてきました。
 帰りがけにマリーナ前で、釣り体験程度にはなるかと考え竿を出していただきましたが、キスではなく、きれいな小あじが釣れてくれました。また次回の再チャレンジと大漁に期待したいところですね。
主機稼働時間 2.0h 当年稼働時間 2.0h 累計稼働時間493.5h

2011年2月26日 フィルタ交換

20110226a.jpg 20110226b.jpg

 今日は、主機HONDA BF130A用の低圧側フュエルフィルタと、レイコーの油水分離フィルタ(交換用エレメントS3227)を交換しました。
 前に交換したのが、ちょうど2年前ですので、自分としては予定通りのスケジュールです。特にエンジン内の低圧側フュエルフィルタ、これ600円位ですが、過去に一度詰まってエンジンが吹け上がらなくなった時、こいつが原因でした。意外と大事です。これはフィルタだけの交換ができないので、丸ごと新品に交換して終了。
 フュエルフィルタは、あっという間に交換できましたが、あとはレイコーの油水分離フィルタの交換。ボートには定番で性能の高いフィルタですが、これはフィルタだけの交換なのですが、再使用する底の半透明の受け口を外すのに大変苦労してしまいました。前回固く締めすぎたようです。
 どうにもこうにも回らず、休憩にトイレに行き戻ってきた時、ふと思いついたのは、イカの塩辛(*^_^*)など固く締まったビンのフタを開けるのに、輪ゴムを巻いて開けますよね。そのアイデア。
 フィルタは輪ゴムのサイズではないので、積んである水道のゴムホースでフィルタをグルグル巻いて力をかけたら外れました。あー、良かった。ほっとしてから、新しいフィルタを付け直して終了しました。

2011年1月30日 バッテリー交換

20110130.jpg 時折、雪が舞う寒いマリーナです。今日は2台あるうちのNo.2バッテリーを交換しました。このNo.2バッテリーは2004年から使用しているものなので、随分と長持ちしました。ソーラーパネルで常時補充電しているからでしょうね。まだ、十分な電圧を保持していますが、そうは言ってもさすがにこれ以上は不安になるので交換。
 この古いNo.2バッテリーを取り外し、これまでのNo.1バッテリーをNo.2の位置にずらし予備とし、買ってきた新品のバッテリーをNo.1バッテリーとして設置し終了しました。
 実は、昨日、車のバッテリーも6年半ぶりに交換したところでサイフが泣いていますが、気になっていたので、これでひと安心です。